白いきれいな歯は健康面で欠かせないものです。
歯が抜けてしまうと食事の時に食物を十分に噛み砕くことができなくなってしまうため内蔵に負担がかかり、健康を損ねてしまう可能性が高くなってしまいます。
また、審美的にも笑顔のときに口元から覗く白い歯は周りの人に良い印象を与えます。
歯を失ってしまった場合の治療法としては、従来は差し歯やブリッジといった方法が一般的でした。
こういった方法だと保険が適用されるので治療費が安く済みますし、手術などが必要ないので気軽に治療を受けることができます。
しかし、その一方で自分の歯と比べると強度がイマイチで硬いものを噛むと治療部分の差し歯が抜けてしまったり、ブリッジが破損してしまったりといった問題もありました。
そういった機能面での問題を解消したのがインプラントです。
この治療法は歯茎を切開して内部に人工歯の基礎を埋め込むことで非常に高い強度を実現でき、自分の歯と同じように物を噛むことができるようになりました。
また、見た目的にも自分の歯と区別がつかないので他人の目を気にすることもなくなります。
インプラントの治療を受ける際には病院選びを慎重に行いましょう。
治療では外科手術が必要となるので、治療実績の多い病院や信頼できる歯科医のいる病院を選ぶのが重要なポイントです。
また、基本的にインプラント治療には保険が適用されませんので、差し歯やブリッジと比べると治療費が高額になってしまいますので、その点も留意しておきましょう。