何年も前から、黒くまに悩んでいました。
目の下に黒いくまがあるのだと思っていたら、よくよく見れば脂肪がたまっていて、その結果皮膚がたるんで黒い影ができていたのです。
俗称黒くまと言われる症状なのですが、自分ではどうしても改善できずに何かできないものかといろいろ調べてみました。
そんな時、黒くまは美容形成外科で30分程度の手術を受けることで、除去ができるものであるということがわかりました。
瞼の裏からの手術であるため、傷は全く残らないということ、また腫れのピークは3,4日程度ということもあり、日々の生活の中で無理なくくま治療を受けることができるということがわかって、一安心しました。
人生を前向きに生きていくためには、可能な限り自分のコンプレックスを治したいと思い、家族とも相談のうえくま治療を受けてみました。
最初に心配していた、痛みや腫れについても想像よりも軽くすみ、手術後もサングラスで目の部分をカバーすることができたので、他の人にはあまり知られずに無事に治療を終えることができました。
目元がすっきりすることで、それまでと比べて年齢がマイナス10歳になったとうれしく思っています。
いろいろ悩みましたが、治療を受けて本当に良かったです。